CliffroseLetter Vol 66. 今年得たもの無くしたもの  

1、旅立ちの日
2、蜂鳥
3、クリフローズ通信をお届けします
4、ヘンケルの牛刀
5、新春笑い話をお届けしましょう
6、出版のごあいさつ
7、I got landed immigrant status
8、小さな総括
9、裏の庭でつくしを見つけました
10、April 4 '00: イリーナの話
11、July '00: Vancouver便り
12、Oct. 29 '00: 酔歌祭のこと
13、Nov. 26 '00: 藤村の根無し草四つの巻の序
14、Sep.16 '00: I got new boyfriend.
15、Mar. 15 '01: 素晴らしい春の始まり
16、Oct. 11 '01: 酔歌祭
17、アドレス変更のお願い
18、Dec. 22 '01: 酔歌祭の御礼
19、Jan. '02: A Happy New Year to Everybody.
20、Mar. 20 '02: 息子たちへ
21、今旅立とうとしている母へ
22、「すばるのかなた」ご出版に寄せて
23、柳谷千恵子油彩小品展のお知らせ
24、柳谷千恵子油彩小品展の御礼
25、Cliffrose Letter Jan. 1.2003 :あけましておめでとうございます
26 Cliffrose Letter March 13 2003 停電 in Canada
27 Cliffrose Letter Nov.19.'03 息子の来加
28、Cliffrose Letter Dec.28 '03 眠れない夜は・・・。
29Cliffrose Letter Oct.6.2004 食い物の話
30..Cliffrose Letter Oct.25 2004  個展のご案内
31.Cliffrose Letter Dec.30. 2004 昨日はどこにもありません。
32.独り女の独り言
33.死生観
34.数々の出会い
35.Feel Guilty
36.旅立つ親友太田則子へ送る言葉
37.映画の話
38.狭い地球
39.英語でのコミュニケーション 将城
40.モーツアルトとサリエリとChieko
41.商売と信頼関係 将城
42.VOL.36 Cliffrose Letter Dec.30.'05 平穏・平凡・平和
43.Cliffrose Letter vol. 37 - 年賀状とクリスマスカード

44.Mr.Revenko& Mr.Ohyama  

45.Cliffrose Letter vol. 38 ‐ 謙譲の美徳と外国人
46.Vol.39 Cliffrose Letter Feb.18.'06 春のお知らせ
47.Vol.39 Cliffrose Letter Feb.18.'06 花のお知らせ
48.Vol40 Cliffrose Letter Apr.22.'06 イゴール氏と大山氏
49.Mr.Ohyama's Mail
50.Vol.41on Jun 25, 2006 - 住みやすいのはドッチ?日本vsカナダ
51.Vol.42 「崖の薔薇」と町名変更訴訟雑感
52.Vol.43  クリスマスって何の日?
53.Vol.44  Cosmopolitan  コスモポリタン
54.Vol.45 遅い夏の訪れ
55.Vol.46 バンクーバー外食事情
56.Vol.47大根おろしと「ちりとてちん」
57.Vol.48 あけましておめでとうございます
58.Vol.49カナダ人の日本語理解度
59.Cliffrose Letter Vol.48 あけましておめでとうございます
60Cliffrose Letter Vol.50 2008.Apr. 世代交代のとき?
61CliffroseLetter Vol.52 29.Aug.:2008 一粒のトマトの種もし死なずば・・
62CliffroseLetter Vol.53 29.Aug.:2008 匂いの野菜
63.CliffroseLetter Vol.54 5.Oct.2008 フランス生まれのトマトその後
64.CliffroseLetterVol.55 ナイアガラとアメリカ
65.CliffroseLetterVol.56 リサイクルin Canada
66.CliffroseLetterVol.57 新年のご挨拶
67.CliffroseLetterVol.55 往く年来る年

2009年最後の日、無事にまた締めくくりのクリフローズ通信をお送りできる幸せを、

しみじみかみ締めています。この年になると一年一年がいとおしくもう十分に生きたと

思える明日を迎えたいと思わずにはいられません。


今年は旅をしませんでした。春に異様なファイナンシャルクライシス騒ぎで

予定していたフランスへの旅を実行しませんでした。失うお金などないのに、

世の中の雰囲気に飲み込まれていました。考えてみれば、ないお金が失われる

はずがありません。持たざるものほど強いものはありません。


そこで今年は得たものを探してみることにしました。

世は不況にもかかわらず、生徒が増えました。何人といえないのが、この仕事の

悲しさですが、息子と私は、生徒のランチ作りに忙しい一年でした。得がたい

多くの友人たちが、平凡な私たちを支えてくれました。彼らのために休日は

インターネットのサイトでお料理のレシピ探しです。


・ラタトゥユ  なすびとズッキーニをメインにしたこの野菜料理は長い間知らない

料理でした。冷たく冷やすと、自然な甘みが出ておいしいです。パスタ、ピザ、前菜

にも使えます。当分病み付きになりそうです。


・自家製ソーセージ 夫がいたころ、日本の家の裏庭にレンガで造った燻製の炉を

持っていました。スモークサーモン、ベーコン、ソーセージなど作っていたのです。

偶然カナダでもケーシングが手に入ることがわかり、またつくりはじめました。

桜の木をくすべてくれる夫はいませんが、料理のうまい息子が手伝ってくれます。


・クリアキャビネット ウクライナから来たオルガに教えてもらったKijijiというリサイクルの

サイトを知りました。キャンバスやガラクタを隠す苦肉の策に手に入れました。

Kijijiは個人が必要でなくなった家具などを必要な人に売るなかなかのサイトです。

写真のクリアキャビネットは二つで325ドル、円高の今は25000円くらいですか。

もっといろいろ探したいのですが、息子からは、もうKijijiで買わないでねと釘を刺されて

しまいました。横暴な雇用主です。


・はな もう四年ほどになりますが、はなという名の猫を飼っていました。一人っきりで、

さびしい時代でしたから、彼女に六年助けられて生きてきました。彼女が逝ってしまって、

みゆみゆ、ルーシーに出会いましたが、私はやはりはなが忘れられませんでした。

そのはなそっくりの猫に、SPCAのサイトで出会ったのです。もちろん即座に我が家に

養子に来ていただきました。可愛いオス猫ですがもちろんはなと名づけました。


ところがこのはなに二つ問題がありました。一つは彼は器用にドアをあけて

お客さまのお部屋に侵入するのです。もちろん進入禁止の手はうちましたが。

もう一つは、さすが雄猫、文楽人形の八重垣姫のお引きずりに、おしっこを

かけていたのです。色が出るのもかまわず洗ったのはもちろんですが、

その後はビニールで防御したのが写真のものです。はなはその後アッピールが

終わったのか、ピーもプーも所定のところでするようになりました。ご安心ください。


それから、私の実家がなくなったそうです。今は材木関係の仕事をしていますが、

江戸のころからの棕櫚問屋でした。二十いくつも部屋のある大きな家でした。

私がそこで育ったのは17才まで京都で学生生活を送るために出るまでの17年間

だけでしたが、あの家にまつわるさまざまな問題にいつも巻き込まれて、

何度も苦しい思いをしました。兄、父母もなくなって、今では懐かしい思い出と

風化はしてきていますが、あの家には魑魅魍魎が住んでいると、ずっと思って

いました。弟が相続したのですが、そのエリアにインターチェインジができるのだ

そうで、跡形もなくなく取り除けられて更地になっているそうです。


よかったと思っています。受け継いだ弟にも、重い存在だったことでしょう。

現場は見ていませんが、弟は解放されたことでしょう。私もなんだか、

解き放たれたおもいです。


日本には帰りたくないです。何もかも確認するのが恐ろしいです。夫の旅立ちも、

友人の他界、実家の喪失も、確認したくないと、それが本音です。


来春は、私の人生での最後の旅になるかも知れないフランス一周に出かける予定

です。そのためにフランス語をマスターまで学んで、訳本を二冊も持っているコリアンの

ジェニーにフランス語の読みの基礎を習い始めました。続くでしょうか。


今年も大勢の方々にお越しいただきました。大勢の多国籍の方々に支えられました。

不肖二人の息子たちにも強く支えられてきました。mixiでの友人たちにも、いろいろ

勉強させていただきました。


私のURLはもう12年にもなりますが、もしパソコンがなかったら、私のカナダでの生活は

どんなに苦しかったことでしょう。インターネットが世界を巡り、変え、新しい犯罪を生んだり

していますが、多くの暖かいつながりを得られることも確かです。


あ、そうそう、13年ぶりに鯛をお刺身と姿焼きでいただきました。二キロ9000ほどの贅沢

でした。カナダで鯛が食べられる、ありがたいことでした。


新しい年を迎えるにあたり、皆様のご健康を願い、感謝の気持ちをお送りさせていただきます。

来る年がよりよい一年でありますよう、はるかかなたより願っています。


柳谷Chieko拝


""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
Love from Chieko Yanagitani in Greater Vancouver
E-mail cyanagitani@shaw.ca
msn cyanagitani@hotmail.com
URL  http://www.cyanagitani.com
URL   http://www.cyanagitani.com/B&BCliffrosetop.htm
Skype  yanagitani
mixi   cliffrose