バンクーバーの夜にも、またクリスマスの明かりが華やかに灯り始めました。

これで五度目の冬です。走るように過ぎて行った日々でした。悲しさに足を

すくわれている間もないほどの、忙しくも物珍しく、楽しい四年半の日々でした。

 さて、酔歌祭の代わりにと、11月16日から個展を日本の自宅で開催いたし

ましたが、カナダで想像した以上の大勢の方々にお越しいただきました。

その上、小品並びにデッサン40点はすべて売れ、大きなものも四点ほど

お買いあげいただきました。これは私の作品への評価と言うよりは、カナダで

暮らす私への応援歌だと認識いたしております。

浅学非才の私の無謀な行動にも関わらず、みなさまのご理解をどんなに

ありがたく思っているかしれません。本当にありがとうございました。

 期間中、遠いところをおいでくださって、私の作品をご覧くださったみなさま、

お買いあげくださったみなさまに深く御礼もうしあげます。それから、皆様から

たくさんのお届け物をいただきました。お心遣い本当にありがとうございました。

なにより大勢のお客様のもてなしのお手伝いをして、陰で私を支えてくださった

友人たちにも、心から御礼を申し上げます。わたしは本当に幸せな女だと思わず

にはいられません。

 なお、Chiekoは、カナダでの生活を支えるために小さな会社を作りました。

日本からのお客様の受け入れ、自宅での絵と日本語のレッスン、Chiekoの絵と

小説の出版、作品の販売などが営業内容となりますが、これからもよろしくお引き

回しくださるようお願い申し上げます。

 バンクーバーは小春日和の日々が続いています。本来ならば雨期のはずの

冬なのに、山には雪がありません。地球温暖化のせいでしようか。裏庭に14

パックのピートモスを入れました。来年もきっと素晴らしい花がたくさん咲くと思い

ます。皆様のお越しをお待ちいたしております。

 ありがとうございました。


 クリフローズ亭 亭主 柳谷 Chieko拝


******************************************
Love from Chieko Yanagitani in Greater Vancouver
E-mail cyanagitani@telus.net
MSN   cyanagitani@hotmail.com
URL   http://www.cyanagitani.com/
..************************************************










Cliffrose Letter 2002 .12.8 第七回油絵小品展を終えて

Cliffrose Letter 2002 .12.8 第七回油絵小品展を終えて

 バックヤードのダリアが、秋の日差しの中でたわわに咲き誇っています。カナダの秋です。

メープルも赤や黄色に色づき始めました。御無沙汰いたしております。皆様はいかがお過ごし

でしょうか? さて、夫が旅立って、早いもので五年になろうとしております。私のカナダ移民としての

生活も四年半。何とかこの地に根付つつあります。しかし、夫に守られていた56年間が、幸せな

日常であったことを愚かにも気づかず、すべてを自らが賄わなければならない今、彼の偉大さを

思わずにはいられません。

 夫を忍ぶ酔歌祭も皆様のご迷惑も省みず四度を数えましたが、今年は私のカナダで描きためた

油彩小品展を、大阪は堺市の自宅で開催することにいたしました。カナダの自宅の庭に咲いた

小花の数々を2×6の板に描いたものが中心となります。お忙しい中、お暇がございましたら是非

ご笑覧くださいませ。


       柳谷 千恵子 油彩小品展


日時   11月16日(土)から11月24日(日)

          10時から6時まで

所    大阪府堺市桃山台三丁2番16号

電話  072-298-5964

最寄りの駅 泉北高速鉄道栂美木多駅下車

          徒歩13分、タクシー2分 

 なお、カナダの自宅では、安いフィーでゴルフをしたい方、絵を描きたい方、詩作に耽りたい方、

マスコミ、税務署、警察などに追われている方、はたまた失った恋の行方を捜したい方、悲しみに

足をすくわれそうなあぶない方々のショートステイをお引き受けいたしております。私の絵とカナダの

自宅に付いては以下のHPをご覧くださいませ。  


URL http://www.cyanagitani.com  

Mail  cyanagitani@shaw.ca       

2967Cliffrose Cres. Coquitlam B.C.Canada V3E 2T2

0041-1-604-945-5945

柳谷 千恵子 拝 バックヤードのダリアが、秋の日差しの中でたわわに咲き誇っています。カナダの秋です。

メープルも赤や黄色に色づき始めました。御無沙汰いたしております。皆様はいかがお過ごし

でしょうか? さて、夫が旅立って、早いもので五年になろうとしております。私のカナダ移民としての

生活も四年半。何とかこの地に根付つつあります。しかし、夫に守られていた56年間が、幸せな

日常であったことを愚かにも気づかず、すべてを自らが賄わなければならない今、彼の偉大さを

思わずにはいられません。

 夫を忍ぶ酔歌祭も皆様のご迷惑も省みず四度を数えましたが、今年は私のカナダで描きためた

油彩小品展を、大阪は堺市の自宅で開催することにいたしました。カナダの自宅の庭に咲いた

小花の数々を2×6の板に描いたものが中心となります。お忙しい中、お暇がございましたら是非

ご笑覧くださいませ。


       柳谷 千恵子 油彩小品展


日時   11月16日(土)から11月24日(日)

          10時から6時まで

所    大阪府堺市桃山台三丁2番16号

電話  072-298-5964

最寄りの駅 泉北高速鉄道栂美木多駅下車

          徒歩13分、タクシー2分 

 なお、カナダの自宅では、安いフィーでゴルフをしたい方、絵を描きたい方、詩作に耽りたい方、

マスコミ、税務署、警察などに追われている方、はたまた失った恋の行方を捜したい方、悲しみに

足をすくわれそうなあぶない方々のショートステイをお引き受けいたしております。私の絵とカナダの

自宅に付いては以下のHPをご覧くださいませ。  


URL http://www.cyanagitani.com  

Mail  cyanagitani@shaw.ca       

2967Cliffrose Cres. Coquitlam B.C.Canada V3E 2T2

0041-1-604-945-5945

柳谷 千恵子 拝 バックヤードのダリアが、秋の日差しの中でたわわに咲き誇っています。カナダの秋です。

メープルも赤や黄色に色づき始めました。御無沙汰いたしております。皆様はいかがお過ごし

でしょうか? さて、夫が旅立って、早いもので五年になろうとしております。私のカナダ移民としての

生活も四年半。何とかこの地に根付つつあります。しかし、夫に守られていた56年間が、幸せな

日常であったことを愚かにも気づかず、すべてを自らが賄わなければならない今、彼の偉大さを

思わずにはいられません。

 夫を忍ぶ酔歌祭も皆様のご迷惑も省みず四度を数えましたが、今年は私のカナダで描きためた

油彩小品展を、大阪は堺市の自宅で開催することにいたしました。カナダの自宅の庭に咲いた

小花の数々を2×6の板に描いたものが中心となります。お忙しい中、お暇がございましたら是非

ご笑覧くださいませ。


       柳谷 千恵子 油彩小品展


日時   11月16日(土)から11月24日(日)

          10時から6時まで

所    大阪府堺市桃山台三丁2番16号

電話  072-298-5964

最寄りの駅 泉北高速鉄道栂美木多駅下車

          徒歩13分、タクシー2分 

 なお、カナダの自宅では、安いフィーでゴルフをしたい方、絵を描きたい方、詩作に耽りたい方、

マスコミ、税務署、警察などに追われている方、はたまた失った恋の行方を捜したい方、悲しみに

足をすくわれそうなあぶない方々のショートステイをお引き受けいたしております。私の絵とカナダの

自宅に付いては以下のHPをご覧くださいませ。  


URL http://www.cyanagitani.com  

Mail  cyanagitani@shaw.ca       

2967Cliffrose Cres. Coquitlam B.C.Canada V3E 2T2

0041-1-604-945-5945

柳谷 千恵子 拝 バックヤードのダリアが、秋の日差しの中でたわわに咲き誇っています。カナダの秋です。

メープルも赤や黄色に色づき始めました。御無沙汰いたしております。皆様はいかがお過ごし

でしょうか? さて、夫が旅立って、早いもので五年になろうとしております。私のカナダ移民としての

生活も四年半。何とかこの地に根付つつあります。しかし、夫に守られていた56年間が、幸せな

日常であったことを愚かにも気づかず、すべてを自らが賄わなければならない今、彼の偉大さを

思わずにはいられません。

 夫を忍ぶ酔歌祭も皆様のご迷惑も省みず四度を数えましたが、今年は私のカナダで描きためた

油彩小品展を、大阪は堺市の自宅で開催することにいたしました。カナダの自宅の庭に咲いた

小花の数々を2×6の板に描いたものが中心となります。お忙しい中、お暇がございましたら是非

ご笑覧くださいませ。


       柳谷 千恵子 油彩小品展


日時   11月16日(土)から11月24日(日)

          10時から6時まで

所    大阪府堺市桃山台三丁2番16号

電話  072-298-5964

最寄りの駅 泉北高速鉄道栂美木多駅下車

          徒歩13分、タクシー2分 

 なお、カナダの自宅では、安いフィーでゴルフをしたい方、絵を描きたい方、詩作に耽りたい方、

マスコミ、税務署、警察などに追われている方、はたまた失った恋の行方を捜したい方、悲しみに

足をすくわれそうなあぶない方々のショートステイをお引き受けいたしております。私の絵とカナダの

自宅に付いては以下のHPをご覧くださいませ。  


URL http://www.cyanagitani.com  

Mail  cyanagitani@shaw.ca       

2967Cliffrose Cres. Coquitlam B.C.Canada V3E 2T2

0041-1-604-945-5945

柳谷 千恵子 拝
第七回 柳谷 千恵子 油絵小品展

































 
  

 
 

 

 


 

























  

 



1、旅立ちの日
2、蜂鳥
3、クリフローズ通信をお届けします
4、ヘンケルの牛刀
5、新春笑い話をお届けしましょう
6、出版のごあいさつ
7、I got landed immigrant status
8、小さな総括
9、裏の庭でつくしを見つけました
10、April 4 '00: イリーナの話
11、July '00: Vancouver便り
12、Oct. 29 '00: 酔歌祭のこと
13、Nov. 26 '00: 藤村の根無し草四つの巻の序
14、Sep.16 '00: I got new boyfriend.
15、Mar. 15 '01: 素晴らしい春の始まり
16、Oct. 11 '01: 酔歌祭
17、アドレス変更のお願い
18、Dec. 22 '01: 酔歌祭の御礼
19、Jan. '02: A Happy New Year to Everybody.
20、Mar. 20 '02: 息子たちへ
21、今旅立とうとしている母へ
22、「すばるのかなた」ご出版に寄せて
23、柳谷千恵子油彩小品展のお知らせ
24、柳谷千恵子油彩小品展の御礼
25 Cliffrose Letter Jan. 1.2003 :あけましておめでとうございます
26 Cliffrose Letter March 13 2003 停電 in Canada
27 Cliffrose Letter Nov.19.'03 息子の来加
28、Cliffrose Letter Dec.28 '03 眠れない夜は・・・。
29、Cliffrose Letter Oct.6.2004 食い物の話
30..Cliffrose Letter Oct.25 2004  個展のご案内
31.Cliffrose Letter Dec.30. 2004 昨日はどこにもありません。
32.独り女の独り言
33、.死生観
34.数々の出会い
35.Feel Guilty
36.旅立つ親友太田則子へ送る言葉
37.映画の話
38.狭い地球
39.英語でのコミュニケーション 将城
40.モーツアルトとサリエリとChieko
41.商売と信頼関係 将城
42.VOL.36 Cliffrose Letter Dec.30.'05 平穏・平凡・平和
43.Cliffrose Letter vol. 37 - 年賀状とクリスマスカード
44.Mr.Revenko& Mr.Ohyama  
45.Cliffrose Letter vol. 38 ‐ 謙譲の美徳と外国人
46.Vol.39 Cliffrose Letter Feb.18.'06 春のお知らせ
47.Vol.39 Cliffrose Letter Feb.18.'06 花のお知らせ
48.Vol40 Cliffrose Letter Apr.22.'06 イゴール氏と大山氏
.49Mr.Ohyama's Mail
50.Vol.41on Jun 25, 2006 - 住みやすいのはドッチ?日本vsカナダ
51.Vol.42 「崖の薔薇」と町名変更訴訟雑感
52.Vol.43  クリスマスって何の日?
53.Vol.44  Cosmopolitan  コスモポリタン
54.Vol.45 遅い夏の訪れ
55.Vol.46 バンクーバー外食事情
56.Vol.47大根おろしと「ちりとてちん」
57.Vol.48 あけましておめでとうございます
58.Vol.49カナダ人の日本語理解度
59.Cliffrose Letter Vol.48 あけましておめでとうございます
60.Cliffrose Letter Vol.50 2008.Apr. 世代交代のとき?
61.CliffroseLetter Vol.52 29.Aug.:2008 一粒のトマトの種もし死なずば・・
62.CliffroseLetter Vol.53 29.Aug.:2008 匂いの野菜
63.CliffroseLetter Vol.54 5.Oct.2008 フランス生まれのトマトその後
64.CliffroseLetterVol.55 ナイアガラとアメリカ
65.CliffroseLetterVol.56 リサイクルin Canada
66.CliffroseLetterVol.57 新年のご挨拶
67.CliffroseLetterVol.58 往く年来る年
68.Cliffrose Letter Vol.60 柚子の栽培とおからの話
69.Cliffrose Letter Vol.61 チビた鉛筆と蕗の薹 
70.Cliffrose Letter Vol.62カナダ産の新生姜 
71.CliffroseLetter.Vol.63 夫のいます山・Mt.Baker
72.CliffroseLetter.Vol.64 秋から冬へのカナダの風物詩
73. Cliffrose Letter vol. 65 年末のご挨拶 デフレ雑感
 74
 75
 76
 77
78.CliffroseLetter Vol 66. 今年得たもの無くしたもの  
 
 
80.CliffroseLetter Vol 67 日加サービス比較
81.Cliffrose Letter Vol .68  Cliffroseはひきこもり



Cliffrose Letter 2002 .12.8 第七回油絵小品展を終えて



  


LETTER
ARTSTUDIO YOKOHAMA B&BCLIFFROSE QUESTS MYHOUSEINJAPAN









I

 



CliffroseLetter 1998_2009